手厚いサポートと有益なプログラムで社会復帰を実現 | ニューロワークス

手厚いサポートと有益なプログラムで社会復帰を実現

50代 / 双極性障害(躁うつ病) / ニューロワークス利用期間:9ヶ月

「がんばりすぎ」から退職

転職したばかりの会社で、コミュニケーションの取り方に難しさを感じていました。とても緊張感のある職場だったこともあり、日々体調が悪化しました。活躍を期待されていたために、つい頑張り過ぎてしまったのだと思います。日々の仕事に追われて規則正しい生活を送ることができず、生活習慣が乱れて心身共に疲労が重なったことと、まだ自分に合ったセルフケア等も身に付けていなかったので出社困難となり、休職から退職に至りました。

ニューロワークスの利用を決めた理由

リワークプログラムを行っている就労移行支援事業所を探していたところ、ニューロワークスを見つけました。「ブレインフィットネスプログラム」など、他には無い特色を感じ、まずは見学をしてみようと思いました。見学の際、事業所の明るい雰囲気と支援員の方の親身な接し方をみて、ここでトレーニングすれば社会復帰ができそうだと感じ利用を決めました。

ニューロワークスを利用して叶えたかったことと利用後の変化

就労移行支援 グループワーク

ニューロワークスに通所する中で、人との向き合い方を変えたいと思っていました。私は先入観がとても強く、人との関わりにストレスを感じることが多かったためです。社会生活を送る上で人との関わりは不可避ですから、そのようなストレスを感じた時の自分に合ったストレスケアを見つけて、心身共に健康で楽しい毎日を過ごせたらと考えていました。

ニューロワークスでは「FITプログラム」を受講し、自分の今ある考えとは別の考えを見つけることを繰り返し行いました。日々、自分を客観視することで、精神的に『楽な生き方』ができるようになりました。

就職活動にも役立った生活習慣や睡眠を見直すプログラム

FITプログラム」以外では、睡眠・食事・運動を中心に生活習慣を見直すプログラムが役に立ちました。プログラムで学んだ内容に自分なりのアレンジを加えて、日々、具体的な目標を決めて取り組み、成果を出し続けていきました。目標を定める際に具体的な数値を決めることは、今後も実践し続けたいと思っています。

私にとって睡眠は特に課題が多かったのですが、プログラム内容を継続的に実行することで質の良い睡眠へと変化し、心身の健康を保てるようになりました。日中のパフォーマンス向上やポジティブ思考にもつながり、就職活動や難しい資格試験の学習にも取り組むことができるようになりました。

心強かった就職活動サポート

就労移行支援 就職活動サポート

就職活動は大変でしたが、支援員の方々の丁寧で的確なアドバイスの積み重ねによって、自分自身では気付かなかった自分の魅力を発見できました。支援員の方は、お忙しい中、何度も応募書類を添削してくれました。就職活動が思うようにいかず精神的に苦しかった時には、たびたび親身に面談の機会を設けて話を聞いていただきとても心強かったです。

企業側に配慮していただいたこと

長く安定した勤務になるように、日頃の課題を相談しやすい環境を作っていただいています。勤務時間にも多大なご配慮をいただき、短時間から少しずつ身体を慣らすようにと、無理せず勤務できる体制を整えていただきました。

今後への想い

月並みですが、「長く安定して働く」「無理をしない」「笑顔でいっぱいの職場にする」といったことを心掛けていきたいです。仕事はもちろん様々なことに挑戦して、明るく楽しい日々を過ごそうと思っています。

ニューロワークス大塚センター スタッフに一言

支援員の方々との普段の何気ない雑談がとても楽しかったです。自分の興味のあることにも共感していただき、コミュニケーションの訓練にもなりました。不安でいっぱいの企業見学や面接にも同席していただいたり、就職が決まった時には我事のように一緒に喜んでいただき、通所している方々への支援の一生懸命さが胸にしみました。

ニューロワークスのご紹介

ニューロワークスでは、見学や施設の利用に関する相談を承っています。ご興味のある方は是非ご活用ください。
ニューロワークスの利用を通して就職、復職後も心身ともに安定し、健康的な状態を維持できる事を心より願っております。

当ウェブサイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。クッキーの使用に同意いただける場合は「同意」ボタンをクリックし、クッキーに関する情報や設定については「詳細を見る」ボタンをクリックしてください。

同意する 詳細を見る