㈱ACRO様出張プログラムを開催いたしました!

2019.11.20

ジョブコーチの北田さんより、ワークショップを交えた講義10月10日、株式会社ACRO様にお越しいただき
特別出張プログラムを開催いたしました!

今回は、ACRO様でオープン就労されて一番長く在籍されている平田さんと、
現在ACRO様でトライアル雇用中の横浜センター利用者のTさんも来所され、
お二人の体験談をお聞きすることが出来ました。

そして、障がい者雇用担当の総務マネジャーであり、ジョブコーチの北田さんをお迎えし、
ワークショップを取り入れながら、ACRO様の障がい者雇用に対する取り組みや、考え方に
ついて詳しくお話を聞かせていただきました。

 

最初に、ACRO様で就労されて5年になる、平田さんからお話をしていただきました。
平田さんは以前、統合失調症で就労移行支援を利用されていましたが、
ACRO様へ就労するまでの期間、本当に多くの努力をされてきたことを知り、
感動するとと
もに、皆さんにとって大きな励ましになったのではと感じています!

ACRO様で就労されて5年になる、平田さんからお話
平田さんのお話で一番印象的だったのは、
『積極的に行動し、あきらめない!』
という姿勢でした。
事業所に通われている間も、ハローワークなどで積極的に仕事探しをし、
就職に対する熱い
想いを、周りの支援員などにアピールすることを忘れなかったそうです。

そして、就職活動では、落ちても落ちても、何度も何度もトライし続けたそうです。
途中で挫けそうになりそうなシチュエーションですが、諦めらずに挑戦できたのは、
就職への強い想いが行動となって表われたのではないでしょうか。

「就職はゴールではなくスタート」とおっしゃっていたように、
就職された現在も、仕事に対して基本的には休まないというスタンスを持っておられ、
仕事は理不尽なこともあるが、それを理解し耐えられるように、日々忍耐力を鍛えておられ
るとのことです。
頭が下がりますね……。

また働き始めることで、心配をかけたご家族への恩返しもできるようになり、
ご両親の笑顔
が見られるようになったそうですよ(*^-^*)

今後もACRO様の先輩社員として、新しく入ってこられる方々のお手本となり、後輩たちを
指導していかれることでしょう。

 

次に、先月までニューロワークス 横浜センターに通所されていた利用者さんで、
現在トラ
イアル雇用中のTさんから、これまでの体験談を語っていただきました。

ニューロワークスに通われている頃から、何事に対しても誠実な対応をされ、
皆からの信頼
が厚かったTさんですが、現在働かれているチームの中でもお兄さん的存在で、
トライアル
1ヶ月半程ですが、すでにみんなのまとめ役になっているそうです!(≧▽≦)

現在トライアル雇用中のTさんから、これまでの体験談
実際Tさんは、ACRO様に就職するまでの間に他の会社の面接を受け、最終まで残っていた
が不採用となるという経験をされているのですが、その後も長く落ち込むことなく、
「守り
に入らない!」
という気持ちで挑戦を続けた結果、ACRO様との出会いを果たすことができ
ました。

トライアル期間とはいえ、最初からフルタイム出勤、時にはすでに残業を任されることも
多々あるとか……!
それでも、一日も休むこともなく、日々の仕事を真剣に取り組まれています!

ご本人は、良い意味で逃げられない環境が自分に合っている、
厳しさが自分には必要と考え
られており、ニューロワークスでの厳しさが役に立ったとおっしゃってくださいました!
つい先日まで一緒に通われていた利用者さんたちからも、
「Tさんの頑張っている姿を見て元気になった」
「ニューロワークスにいた時より大人になったように見えた」
など、皆さんからの羨望のまなざしを受けていました☆☆☆

 

そして最後に、ジョブコーチの北田さんより、ワークショップを交えた講義をしていただき
ました。

はじめに、参加者の皆さんに付箋を配り、
【就職】、【夢】、【人生】
の順で、思いつく言葉、連想する言葉を書いてホワイトボード
に貼っていきます!
ジョブコーチの北田さんより、ワークショップを交えた講義
無記名ですので、皆さん思い思い浮かんだ言葉を次々に書かれていました!
その中から北田さんがいくつかピックアップして読み上げていかれたのですが、
皆さんの
個性や言葉のチョイス、発想力にとても感心しました!

せっかくですのでいくつかご紹介させていただきますね。
(本当は全部ご紹介したいくらい
です笑!)

【就職】…自立、成長、人生のスタート、努力と忍耐、縁、社会との繋がり、他人から求め
られる、人間関係

【夢】…結婚、起業、南国に移り住む、自分らしく生きる、家族に笑っていて欲しい、自分
も他者も平和でいたい、やりがいを持って毎日過ごす

【人生】…怖い、苦しい、修行、ギャンブル、奇跡、マラソン、幸せになること、愛するこ
とそして愛されること、なるようになる!

などなど……。

まだまだ興味深い回答が多く、皆さんの個性豊かな考え方を知ることができて、嬉しい驚き
でした(*^^*)

 

北田さんがこのワークショップをされたのは、突然このテーマを突きつけることで、閃いた
自身の考え、素直な気持ちに気づき、その気持ちを大切に、持ち続けて欲しいとのお考えで
した。
直感的に思い浮かぶ言葉や気持ちは、その人自身が本来考えていること、感じていることな
ので、他の意見に振り回されることなく、その想いを大切にしていくことが、これから社会
に出るうえで指針となっていくそうです。
ジョブコーチの北田さんより、ワークショップを交えた講義
また、北田さん自身、障がい者だからという特別感をなくしたい、皆同じ立場で働きたい
という熱い考えをお持ちで、実習で入ってきた方でも、いきなり現場の仕事を任すなど、
少々ハードに感じることもさせ、特別視せず、始めから責任感を持って仕事に入ってもらう
ようにしているそうです。
そして人間成長のため、あえて残業もさせるなど、厳しくする時もあるそうです。

その代わり、例えば残業になってしまった時は、皆を元気づけるため牛丼をふるまったり、
プライベートで悩みがある方がいれば、その方が納得する、安心するまで、じっくりと相談
に乗る時間を設けるなど、オンとオフをはっきりすることを心がけていらっしゃるそうで
す。
北田さんの厚い(熱い)サポートを感じます。

人間関係も大事にされていて、採用基準で一番重要視しているのは人柄だそうです。
今一緒に働いているチームの輪が乱れないように、常にそのバランスを見ながら採用を決め
られているとのことです。
横浜センターから就職されたTさんも、その人柄が買われて、実習4日目で、
しかも面談な
しで採用されたんです!!

北田さんは、障がいを抱えた方たちが一人でも多く働けるようにサポートしていきたいという強い想いと共に、
その方たちの成長した姿を多くの人に見てもらいたい!

そのための証人を育成している気持ちで取り組まれているそうです。

本当に感動しました。

ここで働ける方は、こんなにも大切に育ててくれる会社に入れて幸せだなと思いました。
またこのような会社がもっともっと増えていくことで、就労移行支援を必要とされている
方々の未来も明るくなるのでは、と思いました。

とっても素敵な会社様よりお話が聞けて、本当にいいプログラムになりました。

 


最後に、参加された皆さんからのアンケートを少しご紹介いたします★

①平田様のお話を聞いて……
・オープン就労がどういうものか分かりました。
・再び働くことに対して意欲が湧いた。
・仕事をする事は忍耐が必要、辛いものだという言葉が印象的でした。私もニューロワーク
スに通うことが時には苦になることがありますが、それでも未来の就職に繋がると思って
頑張っています。

②Tさんのお話を聞いて……
・実際にニューロワークスで訓練していた利用者の方の話はリアルに想像することができ、
とても参考になりました。
・厳しさがあるからこそ頑張れるという言葉が印象に残りました。
・ニューロワークスにいた時より大人になったように見えました。

③その他の感想
・視野が広がった気がします。
・見学に行きたいと思いました。
・障がいの有無関係なしに平等に仕事し合える環境は素晴らしいと思いました。
・ワークショップが面白かった。色々な価値観に触れることができた。
・改めて、働くとは何か、考えさせられました。

 

 

ニューロワークスでは、ACRO様のような企業様のお話しを伺う機会をたくさんご用意して
おります。
気になった方は、お気軽にお問い合わせください。

見学や体験もお待ちしています。

〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町5-64-1 VELUTINA馬車道201
TEL:045-225-8561
FAX:045-225-8562
Email: yokohama-info@neuroworks.jp
WEB:https://neuroworks.jp
FACEBOOK:@NEUROWORKS.otsuka.yokohama
twitter: @NEUROWORKS2018
instagram:neuroworks_staff

質問やご相談、まずは
お気軽にお問い合わせください。

※ニューロワークスの見学・相談会は利用を前提としたものではございません。まずはお気軽にお申込みください。