5/10は合同配信プログラムにて「エゴグラム」をご紹介しました! | |ニューロワークス横浜センター

5/10は合同配信プログラムにて「エゴグラム」をご紹介しました!

こんにちは!横浜市の就労移行支援事業所、ニューロワークス横浜センターです!

5月10日(火)は、「合同配信プログラム」を行いました。合同配信プログラムは、全センター(インクルード株式会社による全事業所)の皆さんがオンライン上に集まり、一定のテーマに沿って配信を行うというものです。

今回は、心理学の中で自己理解や他者理解のツールとして用いられることの多いエゴグラムにいてのプログラムを実施しました!今日はその内容についてお伝えしていきたいと思います。

1. エゴグラムとは?

エゴグラムとは、心理学者ジャック・デュセイによって考案された、自我状態を可視化するための方法です。

<自我状態>

→ある時点において人が経験している「心の状態」のこと。

私たちは、毎日の中でも色々な自我状態を経験しています。例えば、
・朝起きた時の心の状態
・職場にいる時の心の状態
・休日の心の状態
これらは、異なっていることも多いですよね。エゴグラムでは、次にご紹介する「5つの自我状態」を可視化していきます。
2. 5つの自我状態

自我状態には、以下に記載する5種類があります。

①CP(Critical Parent: 厳しい親)

→親の厳格な部分・指導的な部分を自分自身の中に取り入れた自我状態。

例)「帰ったら手を洗いなさい!」

「努力をするべきです!」

 

②NP(Nurturing Parent: 養育的な親)

→親の優しい部分、養育的な部分を自分自身の中に取り入れた自我状態。

例)「大丈夫?けがしちゃったの?かわいそうだね。よしよし」

「一人で寂しかったでしょう」

 

③A(Adult: 成人)

→今この時を賢く生きるために使っている自我状態。

例)「間ち合わせに遅れないようにするには、〇〇線に乗ろう」

 

④FC(Free Child:自由な子ども)

→のびのびとした、自由な子どもの自我状態。

例)「雪が積もったから外で遊ぼう!」

 

⑤AC(Adapted Child: 順応的な子ども)

→親や周囲の期待に応えようとする、従順な子どもの自我状態。

例)「勉強したらお母さんに褒めてもらえる」

 

エゴグラムでは、上記それぞれの項目に関する質問に答える中で、各項目の点数を算出し、自分の自我状態を可視化していきます。自分の自我状態を可視化することにより、自分の「強み」を認識したり、ストレスを感じる場面がどのような場面なのか、客観的に把握したりすることができるのです。

最近はインターネットなどでも、無料で簡易的なエゴグラムを受けられるようになっています。みなさんもぜひ、ご自分のエゴグラムを把握してみてくださいね!

3. エゴグラムは他者理解にも使える!

エゴグラムは、自分のことを知れるだけでなく、他者を理解するうえでも役に立ちます。相手のエゴグラムを想定すれば、その相手に適した関わり方が出来るようになりますからね♪また、自分のエゴグラムと想定した他者のエゴグラムを踏まえてコミュニケーションを取ることで、より信頼関係を築きやすくなります。

例えば、以下のような事例ならどうでしょう?

 

・CP(指導的な親の心)とNP(養育的な親の心)が高いAさん(上司)

・AC(従順な子どもの心)が高いBさん(部下)

 

CP(指導的な親の心)が高い上司であるAさんは、つい厳しめに指導してしまうことが多いようです。対してAC(従順な子どもの心)が高いBさんは、相手が理不尽であると思えても、自分の気持ちを抑え、我慢してしまうことが多いようです。BさんはどのようにAさんと関わるのが良いでしょうか?

例えば、AさんのNP(養育的な親)の高さに着目し、いつも仕事を教えてくれていることに感謝の言葉を伝え、これからも指導を仰ぎたい旨を伝えてみるのはいかがでしょう?NP(養育的な親)が高いAさんは、人に喜んでもらうことを自分の喜びとするタイプの方。喜んで教えてくれると同時に、二人の間にはこれまで以上の信頼関係が築かれるかもしれません。

 

4. 合同配信での利用者様のご様子

今回の合同配信では、上記のようなことについて座学として学んでいただいたうえで、自分のエゴグラムを作成するととに、架空の人物像をもとに予想されるエゴグラムを考えていただきました。みなさん、説明を聞いている時にはとても熱心にメモを取られているのが印象的でした。また、自分のエゴグラムの内容を分析し、「もっと詳しく知りたい!」と感想を述べられている方も多かったですね♪

自分のことを知ることと、他者のことを知ることは表裏一体なのではないかと思います。興味がある方は、センターの個別訓練の時などに更に詳しくエゴグラムを学び、自己理解に役立てていただけたら嬉しいです。

ニューロワークス横浜センターでは見学や体験もお待ちしていますので、いつでもお問い合わせください。
オンライン見学も可能です。
お待ちしております!

〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町5-64-1 VELUTINA馬車道201
Tel:045-225-8561
Email:yokohama-info@neuroworks.jp
Web:https://neuroworks.jp
Facebook:@NEUROWORKS.otsuka.yokohama
Twitter: @NEUROWORKS2018
Instagram:neuroworks_staff
LINE@ ID:@txc5513i
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCpnmRWzAaOBi9t6X_wEdIrg/playlists
note:https://note.com/include_inc/

最新の記事

当ウェブサイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。クッキーの使用に同意いただける場合は「同意」ボタンをクリックし、クッキーに関する情報や設定については「詳細を見る」ボタンをクリックしてください。

同意する 詳細を見る