神奈川県横浜市の就労移行支援事業所ニューロワークス横浜センター

神奈川県横浜市にある就労移行支援事業所

うつ病・適応障害・発達障害の方
それぞれのお悩みに寄り添って就職・復職(リワーク)を支援

「生活習慣から改善する」就労移行支援
ニューロワークス 横浜センター

見学や利用について、お気軽にご相談ください

  • スポーツインストラクター在籍
  • 社会福祉士在籍
  • 土曜・祝日営業
  • 女性利用者増加中
  • 脳科学者・精神科医監修
  • 認知行動療法に基づくプログラム
  • 医療機関提携
  • 就労移行支援
  • 就労定着支援
  • 復職(リワーク)・再就職支援
  • 4駅利用可
  • 駅徒歩2分

神奈川県横浜市にあるニューロワークス横浜センターは、就職・復職(リワーク)を希望するメンタル不調のある方に対して、就職や職場定着へ向けたサポートをする就労移行支援事業所です。

「生活習慣を整えたい」「仕事で必要なスキルを身に付けたい」「障害を理解してくれる職場で働きたい」「復職後は安定して働き続けたい」など、働くことへの悩みのある方に寄り添い、適性に合ったサポートや毎日の健康管理、働き続けるために必要なスキル・知識の学習など、長く安心して過ごせる支援をしていきます。

就労移行支援事業所ニューロワークス横浜センターの立地は、みなとみらい線「馬車道駅」徒歩4分、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」徒歩2分、JR京浜東北線・根岸線「関内駅」「桜木町駅」徒歩7分と4駅が利用でき通いやすい立地です。

就労移行支援事業所ニューロワークス横浜センターが、どんなところか見てみたいなど、気になった方は見学だけでも可能です。ニューロワークス横浜センターまでお気軽にお問い合わせください。

見学や利用について、お気軽にご相談ください

横浜センターの基本情報

事業所番号

就労移行支援:1410401523(横浜市指定サービス事業所)

営業時間

月曜~土曜(第2、第4)、祝日 9:00~18:00
休:土曜(第1、第3、第5)、日曜日、年末年始(12/31~1/3)

[サービス提供時間]
月曜~土曜、祝日 9:30~15:30

住所

〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町5-64-1 VELUTINA馬車道201

アクセス

みなとみらい線 馬車道駅徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン 関内駅徒歩2分
JR京浜東北線・根岸線 関内駅徒歩7分
JR京浜東北線・根岸線 桜木町駅徒歩7分

電話番号

045-225-8561
(受付時間:平日9:00~18:00)

メール

yokohama-info@neuroworks.jp

協力医療機関

桜木町クリニック
B-Rain Clinic
佐藤内科診療所

横浜センターの利用者状況

利用者の年齢

男女比

障害・疾病の種類

お住いの地域

データ更新日:2024年2月

横浜センターのプログラム

  • おすすめプログラム

    3/6(水)13:10~15:00
    模擬職場

    文字通り、事業所内を職場に見立てて模擬就労をします。請求書作成などの作業を行なったり、上司役の支援員に報告・連絡・相談をしてみたり、実際の職場さながらの実習をしています。この時ばかりは職場をリアルに感じてもらうため、元・リアルサラリーマンの支援員が、普段のおちゃらけ(?)を封印して皆さんの上司役を演じます。とはいっても、とっても優しい上司なので安心してご参加ください!(^^)/

  • おすすめプログラム

    3/14(木)10:00~12:00 
    FITプログラム⑩ 新しいスキーマの確認

    FITプログラムとは、柔軟性介入トレーニング(Flexibility Intervention Training)プログラムの略であり、認知行動療法に基づいて作られた、ニューロワークスのオリジナルプログラムです。物事への柔軟性(柔軟的な思考や行動)を高め、ご自身のメンタル面にとって少しでも良い状態(FIT)に近づくことを目的としています。今回は、過去の経験から形成され、恒常的で、個人に特異的な認知「スキーマ」について、講義・個人ワーク・グループワークを通じて考えていきます。

横浜センターのアクセス

横浜センターの利用者様の声

  • うつ病 20代

    様々なプログラムを通して、家族や友人との関わり方や自身の特性について認識をすることができるようになりました。それによって、体調の悪化の原因を特定し服薬などで対処を行えるようになれたことが良かったです。
    就職活動サポートでは、支援員の方々が親身になって相談にのってくれたおかげで、ハローワークの利用方法や障害者雇用のことを知ることができました。また、合同面接会の際には面接の同行もしてもらえたので、不安にならず就職活動が続けられました。
    通所中は毎日とても楽しかったです。初めて安心できる場所ができました。

  • パニック障害、適応障害 50代

    ニューロワークスでは、「運動プログラム」や物事への柔軟性を高める「FITプログラム」などに積極的に参加しました。運動プログラムでは一心に身体を動かすことで嫌なことを忘れることができたこと、「FITプログラム」では物事の考え方を柔軟に違った観点から見ることができるようになれたことが良かったです。また、就職活動では模擬面接がうまくいかなかったときに励ましてもらい前向きな気持ちになれました。スタッフの皆さんには、今までの人生では味わったことがないくらい親切な対応をしてもらいました。感謝しても感謝しきれないくらいです。

  • 精神障害 50 代

    ニューロワークスに通い、休職前の自分の感覚が戻ってくるのを感じました。また、同じ目的(復職や就労)に向かっている仲間もいることで、プラス思考・笑い・元気がみるみる蘇ってきました。 センター全体が明るい雰囲気です。スタッフの積極性、明るさから通所者を復職・就労へ導く気概や意欲を感じ、勇気をもらっています!

  • 精神障害 40代

    利用者同士の仲間意識があり、明るく迎え入れられる雰囲気に居心地の良さを感じています。スタッフさんからは適度な声がけがあり、ちょうど良い距離感だと思います。プログラムを受講していく中で、集中力があがったり、人に対して寛容になった気がします。コミュニケーションの取り方も上手くなったように思います。

  • 精神障害 40代

    ニューロワークス横浜センターに通所し始め、生活リズムができたことで体調が安定してきました。
    自分でも実践することを決め、無理のない範囲で継続できています。好きなプログラムは、運動系プログラムとマインドフルネスです。身体を動かすことは、苦手ですが楽しく受講できています。雰囲気は、明るくてあたたかい感じがし、とても過ごしやすいです。

もっと読む

横浜センターのスタッフブログ

横浜センタースタッフからのメッセージ

安定就労を実現するために、全力サポート

ニューロワークス横浜センターは、就職・復職までのステップを利用者様と話し合いながら段階的に設定し、個人の目標に合わせた職業準備性を高める訓練を行っています。毎年、安定して20名近くの方が就職・復職を達成しています。その後も96%の方々が、安定した就労を継続しています。通所訓練中は各利用者様と週に1度、定期的な面談の機会を設けており、就職、復職、再就職といった目標達成のための取り組みを、しっかりと話し合っています。スタッフは福祉のスペシャリストからベテラン運動インストラクターまで、様々な経歴と知識を持つスタッフが在籍しています。スタッフの経歴を活かして、様々な角度から、支援の方向性を提案いたします。就職や復職にお困りの方は、ニューロワークス横浜センターにご相談ください。

当ウェブサイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。クッキーの使用に同意いただける場合は「同意」ボタンをクリックし、クッキーに関する情報や設定については「詳細を見る」ボタンをクリックしてください。

同意する 詳細を見る