2021年9月の振り返り|ニューロワークス 大宮南センター 

2021.10.06

ニューロワークス 大宮南センター「2021年9月の振り返り」★
大宮南センターの9月の様子やプログラムの一部をご紹介しています!

 

2021/09/13
当たり前とは

本日のプログラムはビジネスマナー上級編として、~当たり前のことを丁寧にやる~というテーマで行われました。


講座の様子です📓

職場において当たり前の事ってたくさんあるとは思いますが、本日は、「挨拶」「時間を守る」「敬語」について主に行いました!
本日は特にテキストはありませんが、皆さん挙手をして発表したり、メモを取りながら積極的に参加されていました。

当たり前な事だけに、職場ではこれらが出来ていないと悪い印象を与えてしまいかねませんね😥
それだけに知っている方も多いかもしれませんが、改めて働くうえで大切である当たり前のことについてお話ししました!

ちなみに、皆さんが普段当たり前にしていることはなんですか?
もしくは、気づかないうちに当たり前になってしまっていることはありますか?
当たり前というだけであって、普段意識せずとも行っていることが多いと思います。

では、逆に既に当たり前と思ってしまっていて、忘れていることはありますか?
これも忘れてしまっていたり、普段意識していないことですからすぐには思いつかないかもしれませんね。

有名な質問の中にこのようなものがあります。

【感謝の反対の意味の言葉は?】
皆さんは、この質問を聞いたことはありますか?
初めて聞いたという方は、少し考えてみましょう。

私が初めて聞いた時は咄嗟には思いつきませんでしたが、少し考えた結果思いつくことが出来ました😂

正解は、、、そう!

「当たり前と思うこと」です!

普段生活をしていると忘れてしまいがちかもしれませんが、たくさんの感謝が溢れています。

分かりやすい例でいえば、発熱や風邪を引いてしまった時、普段出来ていたことが出来なくてもどかしく感じることはありませんか?
そのような時に、普段健康で生活出来ることへの感謝。
また、体調を崩した時に気に掛けてくれたり、中には自分のために看病してくれる方への感謝。

体調を崩した場面だけでも、様々な「感謝」があります!

他の例を並べていくと、
・トイレの水が流れること
・冷蔵庫で食べ物を保管できること
・パソコンが使えること
・文字が読めることや書けること
・声が出せること
・家があること
などなど、普段当たり前と感じていることでもたくさんの感謝が散らばっています。

このことを知っていれば、ケガや病気をしたときではなくても、特に誰かになにかをしてもらわなくても、どんなときでも感謝の気持ちを持ち続けることができます。

逆に感謝の気持ちが感じられなくなってきたら、自分がいろいろなことを「当たり前」だと思っているということになります。

それは職場でも同じです。

・いつも仕事を確認してもらうこと。
・間違いがあったら、指摘や指導されること。
・自分が行う仕事があること。
これもあげればきりがありませんが、どれも大切なことです。

改めて当たり前と思っていて忘れかけていた、「感謝」に目を向けてみませんか?

もしかしたら何か変化があるかもしれません。

 

2021/09/15
~本日のプログラム編~

本日は、プログラムの紹介をさせて頂きます。
結構人気!?のプラス表現トレーニングです。

本日のテーマは「視点の切り替え 」を中心にお話しをさせて頂きました(‘◇’)ゞ

視点の切り替え

私のあまり絵心が無い板書となりますが…。

ご参考になれば!!↓↓

プラス表現

これはインドの学生団体のPRをちょっとわかりやすくアレンジしました。
一つの数字でも見る位置を変えると「6」にも見れたり「9」にも見れたり(*‘∀‘)

プラス表現では「6」にもみれて「9」にも見れる、そんな色々な見方の中から、自分に合った見方(考えや行動)を選んでいけるような力を付けて行くためのトレーニングです。

嫌な事も良い事であっても、出来事や物事には多くの要因があります。
そこから自分の考えや行動を多角的に見つめなおしてみると、新しい可能性が見えてきます。自分に合った考えや行動を選ぶ為にも、トレーニングと名が付く通りに、繰り返し訓練して、視点の切り替えを身に付けていくものとなっております。

ちょっと触り程度の紹介となりますが、ご興味のあるかたは是非ご連絡くださいませ☎

 

2021/09/17
「1つのこと」に全集中!!!

本日の大宮南のプログラムは、ブレインフィットネス~ストレスケア①マインドフルネス編~でした。👏👏

ストレスケア

ストレスケアについては全2回あるうちの本日は1回目。
マインドフルネスについての座学プログラムでした!

なぜ、ストレスケアが大事かというと、ストレスを感じる状態が続くとストレスホルモンであるコルチゾールが増加して、海馬の神経細胞にダメージを与え結果的に記憶力の低下につながってしまうからです。

その結果、仕事のパフォーマンスを下げてしまう。
だから、ストレスケアが大切になってくるわけです😉

それ以外にもストレスを感じたままにしておくと、イライラしたり集中力が続かなかったり様々なデメリットがあります😥

今回は、そんなストレスケアの手法の1つとして、マインドフルネスをご紹介しました。

マインドフルネスとは、「今」この瞬間に意識を向け、「あるがまま」に気付いている状態のことです。

私たちは、今この瞬間を生きているようでいて、実は過去や未来のことを考えて、「心ここにあらず」の状態が多くの時間を占めています。特に、過去の失敗や未来の不安といったネガティブなことほど、考えを占める時間が長くなりがちです。
つまり、自分で不安やストレスを増幅させてしまっているのです。

こうした心ここにあらずの状態から抜けだし、心を”今”に向けた状態をマインドフルネスと言います。とはいえ、最初は何から行っていけばいいか分からない方もいるかと思います。

そのため、マインドフルネスを行う上のポイントを紹介します。
それは、1つの事(呼吸・音など)にひたすら集中することです。

リラックスした状態で一つの事に集中をしますが、続けていると他の考えや雑念も浮かんでくることでしょう。
それに気付いてあげる。
そのことを認知したうえで、また一つの事に集中する。

呼吸や音など最初に集中していたものに戻り、ひたすら集中します。

まさに全集中です。
これをひたすら繰り返していきます。

マインドフルネス瞑想は、その場で出来る手軽さがあり、脳を活性化させストレスケアやパフォーマンス向上に効果があると言われています。

ニューロワークスでも、毎朝3分間のマインドフルネスを実施しています。
集中力を高めるにも、マインドフルネスはおすすめです!

マインドフルネス

しかし、マインドフルネスはあくまでストレスケアの手法の一つです。
その日の体調によっては余計に悪化させてしまう恐れもありますので、自身の体調と相談しながら行ってください。

ブレインフィットネスプログラムも、次回のストレスケア②で終了となります。

冒頭にもお話した通り、ストレスケアはパフォーマンスを挙げるために重要です。

ニューロワークスのブレインフィットネスプログラム。
気になった方は是非一度ご覧になってはいかがでしょうか?

 

2021/09/23
プラスの価値を見つける力

先日、利用者の方から、
「ここに通うようになってから、身体が軽くなりました」
とお話をいただきました。

「駅から事業所までの道のり、けっこう良い運動になりますものね」と私が返すと、
「そうですね。通う前に比べて運動量が増えたからだと思います。嬉しい」と返答が。
その方の笑顔を見てとても嬉しく感じると同時に、
『通所する価値を増やす』その方の姿勢を素敵だなと思いました。

※ここからは私個人のイメージなのですが
就労移行の利用開始から就職までには、大きく3つのステップがあります。

①通所日数・時間を少しずつ増やす
②より具体的な就労課題に取り組む
③就職活動

というもの。
それぞれのステップにかかる時間は人それぞれ。
『1ヶ月でクリアしたから優秀!』なんてことは全くありません。

その中でも、私が特に大切だと思うのはステップ1。
生活リズムや体力などの下地を丁寧に作ることで、自信を持ってお仕事が出来るだけでなく、余暇の時間を楽しむ余裕も生まれるのではないかなと考えます。

職業準備性ピラミッド
職業準備性ピラミッドもご紹介。

週3・4日の通所からスタートし、徐々に通所日数と活動時間を増やしていく。
その時に「前より運動量が増えた」「前より身体が軽い」など、以前との違いを明確に意識することは、モチベーションを高めることにつながるのではないかなと感じました。

この方のように、いろんな状況に隠れているプラスの価値に気づけるよう、私も気づく力を磨いていきたいです(*^^*)

 

2021/09/27
就労セミナー(職業適性)

本日の午前のプログラムは、就労セミナーでした。

テーマは、職業適性~自分に合う仕事を見つけるためには~
進行するスタッフは、今村でした!

就労セミナー(職業適性)

本日の内容を少しだけご紹介いたします。

『職業適性がある』とは、
自分の性質・性格が、その職業に適していることを言います。
やりたいと思う仕事に必ずしも適性があるとは限りません。
長く働き続けるためには、職業適性があるか否かは重要です。

前提として。
通所開始後、まずは、生活リズムの整えて就職に向けて通所する日数を少しずつ増やしていきます。長く働き続けていくためには一番重要なことになります。
通所が安定してくると、就職活動の準備に入ります。

では、本当にごく一部ですが、ご紹介します!

1.自己分析をして自分の軸をしっかり定める

①自己理解(自分の特性を知る)
 自分の【強み】【能力】【苦手なこと】などを書き出しておく。

②障害理解(障害の特徴を知る)
 自分の障害の【一般的な症状や特徴】を知っておく。

③自分の障害特性を知る
 ①と②を比較して当てはまるところや似ているところを確認する。

上記の①~③は、非常に重要になります。

自分に適した仕事を見つけるためには、更に『やりたいこと』や『できること』も考えていく必要があります。

色々と考えていくと不安や心配なことも出てきてしまうと思いますが、大切なのは、【今、できることを考えて行動していくこと】です。

プログラムの後半では、1つの例を用いて、個人で考え、その後グループで考えを共有しました。
一人で考えつかないことも他者の方の意見から得られるものは大きいですよね。

ニューロワークス大宮南センターでは、グループの中で話をすることが苦手な人でも見学からスタートして、少しずつ参加することができるようになります。
スタッフのサポートだけでなく、周囲の利用者さんたちのサポートも素晴らしいです!

 

ニューロワークス 大宮南センターでは、日々の生活や就労などで役立つプログラムも様々ご用意しています。
ご一緒に取り組んでみませんか?

見学や体験もお待ちしています。
オンライン見学も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

〒330-0843
埼玉県さいたま市大宮区吉敷町1-62 マレーS・Tビル303
Tel:048-658-1844
Email:omiyaminami-info@neuroworks.jp
Web:https://neuroworks.jp
Facebook:@NEUROWORKS.otsuka.yokohama
Twitter: @NEUROWORKS2018
Instagram:neuroworks_staff
ライン@ ID:@txc5513i
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCpnmRWzAaOBi9t6X_wEdIrg/playlists
note:https://note.com/include_inc/

質問やご相談、まずは
お気軽にお問い合わせください。

※ニューロワークスの見学・相談会は利用を前提としたものではございません。まずはお気軽にお申込みください。