2021年10月の振り返り|ニューロワークス 吉祥寺センター

2021.11.04

ニューロワークス 吉祥寺センター「2021年10月の振り返り」★
吉祥寺センターの10月の様子やプログラムの一部をご紹介しています!

 

2021/10/02
ストレッチとスイッチ

ニューロワークス吉祥寺センターでは、ブレインフィットネス週間の中でストレッチを取り入れています。
訓練をする前に身体を伸ばすと気持良くて、ぴりっと気が引き締まる気がします。

先日起床して朝の支度をする前に何となく身体をぐっと伸ばしてみたのですが、気持ちが引き締まって「よし今日も頑張ろう」とお仕事スイッチが入りました。
身体が伸びるだけではなくメンタル面にもよい効果がありました!

ストレッチ
簡単なのでやり方をご紹介します。
両肩に両手を当てて、その体勢のまま肩を右左と交互に落としていくイメージで動かします。
これだけです!肩に力をいれず、呼吸を止めないのがポイントです。
 
ぜひ皆様も試してみてください!

 

2021/10/08
訓練紹介「顧客情報入力」
吉祥寺センターの訓練紹介をしたいと思います。
今回ご紹介するのは、顧客情報入力です。
顧客情報入力

顧客情報入力とは皆様どのようなイメージを持たれているでしょうか?
吉祥寺センターの訓練では、PCを使用して名前、住所、等の顧客情報(※実在はしません)をExcelのフォーマットに入力していきます。
タイピング速度や集中力、他にも大事な顧客情報を間違えないよう正確さも問われる訓練です。
初めはミスが目立っていた方も指先確認やダブルチェックをすることで、ミスが減ってきた!という声をお聞きしています。

初めは慣れていなかった方も続けることで、徐々に入力件数を伸ばしている方もいらっしゃいます。
利用者さんの成果向上は、支援員として嬉しいものです!

また、自身の「自己理解」を深めることができます。
入力作業は一定の姿勢を保つので、目や身体が疲れやすいです。
ここで休憩を挟めば継続できるかも…、30分が体力の限界かも…等
ご自身の体力や気力の自己理解に繋げている方もいらっしゃいます。

今回は、吉祥寺センターの顧客情報入力をご紹介しました。

障害者雇用でもPCを使用した事務仕事がありますが、まずは自分がどの程度できるのか、続けていくとどのような変化があるのか!?経験してみるのが良いかもしれませんね。

 

2021/10/08
10/8 SANCHAこころのクリニックにてリワークセミナー開催!

10/8に三軒茶屋にある、SANCHAこころのクリニックさんにお邪魔させていただき、リワークセミナーを開催させていただきました。

SANCHAこころのクリニックにてリワークセミナー

今回は第2回ということで、参加者も満員御礼で開催させいただくことができました。

セミナーの目的として、まずはリワーク支援を行っている施設があり、それぞれの施設の特徴や選び方などを知っていただきたいと思いました。

休職していて、自宅で療養し症状が落ち着いてきてからのステップがいきなり復職だと、再発してしまう可能性が高くなると思います。
そこで、リワーク支援を受けることで、復職に必要な体力や実務ブランクの解消、障害特性の理解等をご自身の無理のないペースでクリアしていくことができます。

リワークで大切なことは、再発防止だと思います。

職場に戻ったが、前と同じ環境で本当に、長期的な就労ができるのかしっかり考えていく必要があります。

リワーク支援では、定着支援などを行うこともできます。
休職の原因の中で、職場の人間関係がうまくいかなかった、業務量が多すぎてキャパシティを超えていた等、休職に至った原因は、自分だけでなく職場環境も大きく影響しています。
そのため、復職時には職場に最低限の配慮などを求めることも必要になるケースがあります。その際には、リワーク支援の職員が間に入り、一緒に配慮を求めたりすることもできます。

今、休職して悩まれている方、是非ニューロワークス吉祥寺センターにご相談ください。

次回のSANCHAこころのクリニックでのセミナーは2022年2月開催を予定しております。
お近くの方、ぜひご参加ください!

 

2021/10/12
スキルアップトレーニング(SUP)

本日は、スキルアップトレーニングの日でした。
ニューロワークスではSUP(サップ)という名前で講座を開講しています。

SUP

SUPは、名前の通り、働くにあたっての基礎的なスキルの向上を目指す講座です。
報連相や体調管理、整理整頓など様々なテーマで開講しています。
今日の講座のテーマは「メモを取る」でした。

メモを取ることは日常的によくあることですが、仕事上でとなると間違えれば自分が困るだけでなく、人に迷惑をかけたり、失礼なことになったりする可能性も出てきます。
逆にきちんとしたメモを取れていれば、自分の記憶の曖昧さを補ってくれる心強いツールになります。

今日は、職場での伝言を想定してメモを取ってみるワークなどをしながらメモを取る際のポイントを学びました。
皆さん、実際の職場のような気持ちで、真剣に取り組んで下さいました。

今日の学びを、将来は実習や職場で活かしていってほしいなと思います。

 

2021/10/21
コロナ禍の就職活動

東京のコロナ感染者数が、少し落ち着いてまいりました。
感染が拡大し始めて1年半ほどが経ちましたが、この期間で就活や実習の在り方は様変わりしたと感じています。

本日はオンライン面接について、お話ししたいと思います。

面接

私自身、コロナ禍以前はオンライン面接というものを経験したことがありませんでした。
企業様側も、そういった方は多かったと思います。
1年半が経ち、企業様側もだいぶ慣れてきたように感じています。

利用者様と一緒に面接を受けていて感じることは、緊張感です。

対面と違って、お部屋や会場に入って挨拶ではなく、ぽんっと画面が変わってご挨拶となります。
その際スムーズにいかないこともしばしばあり、双方のインターネットや音声の調整が最初に入る場合が多いです。

それから3人以上の面談でよくあることですが、次の人が話そうとしているタイミングが若干つかみづらく、同じタイミングで話し始めてしまうことがあります。
また、先方が話している際など緊張感が切れてしまい、動画を視聴している気分になって姿勢や動作で油断してしまう……というようなこともありました。

オンライン面接がある場合、対面ではなくPCやスマホを使って練習をしておく必要があると感じます。

ニューロワークス 吉祥寺センターでは日常的にオンライン会議ツールを使って、利用者様に慣れていただいております。
ですので、オンライン面接でも操作で戸惑うといったことはないようです。

せっかくいただいた面接の機会、対面であれ、オンラインであれ、大事にしたいですね。

 

ニューロワークス 吉祥寺センターでは、日々の生活や就労などで役立つプログラムも様々ご用意しています。
ご一緒に取り組んでみませんか?

 

見学や体験もお待ちしています。
オンライン見学も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

 

〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-6-11 K2ビル3F
Tel:0422-26-9503
Email:kichijoji-info@neuroworks.jp
Web:https://neuroworks.jp
Facebook:@NEUROWORKS.otsuka.yokohama
Twitter: @NEUROWORKS2018
Instagram:neuroworks_staff
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCpnmRWzAaOBi9t6X_wEdIrg
note:https://note.com/include_inc/

質問やご相談、まずは
お気軽にお問い合わせください。

※ニューロワークスの見学・相談会は利用を前提としたものではございません。まずはお気軽にお申込みください。