障害者の表記について


「障害者」の表記につきまして、当サイトでは、可能な限り「障害のある方」という表記にしておりますが、システム上難しい場合は「障害者」という表記にさせていただいております。
「障がい者」という表記もございますが、音声読み上げソフト等によっては、「障がい者」という表記の場合に「さわりがいしゃ」と
読み上げられてしまう場合がございます。 そのため、当サイトでは、「障害者」という表記とさせていただいております。
差別的な意味合いで表記しているわけではございませんことをご理解いただけますと幸いです。

質問やご相談、まずは
お気軽にお問い合わせください。

※ニューロワークスの見学・相談会は利用を前提としたものではございません。まずはお気軽にお申込みください。